採用情報 Recruit

CEO Message社員紹介

アプリケーションスペースに入社し、共に成長してきた社員をご紹介いたします。

  • 沼田 慎之介
    沼田 慎之介
    成城大学 文芸学部 マスコミュニケーション学科卒
    2020年入社
  • 細野 永梨香
    細野 永梨香
    成城大学 法学部 法律学科卒
    2020年入社
  • 泉田 みほ
    泉田 みほ
    国際基督教大学 教養学部 アーツ・サイエンス学科卒
    2018年入社
  • 斎藤 真帆
    斎藤 真帆
    東京女子大学 現代教養学部 人間科学科卒​
    2016年入社
  • 高橋 佑介
    高橋 佑介
    東洋大学 工学部 電子情報工学科卒
    2011年入社
  • 豊田 和子
    豊田 和子
    東京理科大学 理学二部 数学科卒
    2005年入社

未経験でしたが研修や先輩からしっかり教えてもらえます

沼田 慎之介

成城大学 文芸学部 マスコミュニケーション学科卒
2020年入社
沼田 慎之介
どういった就職活動をしていたか詳しく教えてください。
そもそも就職活動を始めた時期が遅かったのと、どの業界で働くにしても、ITのスキルは必須だと思ったので、IT業界に絞っていました。文系でも入社できそうな会社を就職サイトから検索し、アプリケーションスペースを見つけました。
社長と若手社員の笑顔の写真が掲載されていたのですが、他社ではなかなか見かけなかったので、社員との距離が近い会社なのではないかと感じました。
入社前と入社後のイメージの違いはありましたか?
風通しの良さはイメージと変わらないですね。
仕事内容としては、最近はどこもIT化が進んでいるので開発は一からできないのではないかと思っていましたが、配属後にソースコードを自分で書くプロジェクトに参加できたのは良いギャップだったと思っています。
配属後はどのようなお仕事をされましたか?
弊社社員が10人以上参画した規模の大きなプロジェクトへの配属でした。ソースコードを自分で書くのはもちろん、テスト仕様書や上流工程である設計書も見本を見ながらですが作成するという経験を積むことができました。
コロナ禍での入社で大変だったことはありますか?
社内イベントも中止になってしまったので、社員の顔と名前がなかなか一致せず電話の取り次ぎに苦戦しました。
研修については、一部オンラインとなりましたが、質問する時間や先輩のフォローがありましたので特に問題はありませんでした。
今後チャレンジしたいみたいことを教えてください。 ​
Reactを学ぶ予定になっているので、新たなスキル身に付けたいと思っているのと、お客様との会議にはまだ参加できなかったので、直接お客様と打ち合わせなどをしてみたいと思っています。

1日のスケジュール​

  1. 出社
    余裕を持って早めに出社するようにしています。
  2. 作業
    主にテスト仕様書の作成、テストの実施を行っています。
  3. ミーティング
    ミーティングに参加し、現在の作業状況を報告しています。
  4. ランチ
    昼食は近くのコンビニで購入し、社内で食べることが多いです。
  5. 作業
    ミーティングで依頼された作業や、午前中に行っていた作業を引き続き行います。
  6. 退社
    週2、3回キックボクシングのジムに通っています。

柔軟性のある会社だと実感しています

細野 永梨香

成城大学 法学部 法律学科卒
2020年入社
細野 永梨香
入社した理由を教えてください。
就職活動中は、自分で何がやりたいかわからず、いろいろな業種を見ている中で、ITとかテクノロジーの進化などに”面白そう”と感じて、IT企業を探しました。
アプリケーションスペースの説明会で、研修制度が整っている点はもちろん、メリハリをつけてワークライフバランスが保たれている点や女性比率、活躍具合などを聞き、この会社に入社したいと思いました。
今のお仕事について教えてください。
生命保険管理システムの再構築するプロジェクトに参画しています。
具体的にはCOBOLという言語からJavaに切り替えるというもので、設計書を書くところから開発、テストまで担っています。アプリケーションスペースとしては6名のチームを組んでいます。
お客様のオフィスに常駐しているそうですね。
はい。研修が終わってからすぐに客先常駐となりましたが、もともと先輩方がいるチームでしたので、特に不安はなかったですし、今も困ることはありません。
客先常駐ですと、大企業で働いている体験ができるので、それがメリットでしょうか。
チームでもご活躍のようですね。
先輩方に丁寧に教えていただいています。
自分自身としては、レビュー時に指摘をあまり受けないよう何度も見直しをして、指摘される数を減らすようにしているので、そういう工夫が評価いただいているとうれしいです。
コロナ禍での入社で大変だったことはありますか? ​
やはり社内イベントとかがなかったので、社内コミュニケーションが取れないのが残念でした。
一方で、オンライン研修の際に、実家で研修が受けられたらと相談したところ、会社が柔軟に対応してくださり、新潟に帰省して研修を受けられたことはすごくありがたかったです。やはり柔軟性のある会社だと改めて実感しました。
最後に、就職活動中の学生さんへメッセージをお願いします。 ​
私は入社して、これまで大学で学んできたこととは違うことに挑戦しました。新卒だからこそ新しいことを始めやすいと思います。興味があることは怖がらないでぜひトライしていただけたらなと思います。

1日のスケジュール​

  1. 出社
    客先が9:30からなので、その時間に出社を合わせています。
    チーム全体で朝会をして、1日の仕事についての確認やゴールの連携などを行います。
  2. ランチ
    ランチは客先のビルのお弁当屋さんを利用するか、近くの飲食店に行くことが多いです。
  3. 作業
    プログラム設計や開発、テストなどその時の案件の状況によって変わってきますが、様々な作業を経験しています。
  4. ミーティング
    夕会では、朝会で決めた作業の状況報告や、翌日に持ち越す仕事や連絡事項などの報告を行います。
  5. 退社

就職活動では、思い切ってIT業界にトライしてみました!

泉田 みほ

国際基督教大学 教養学部 アーツ・サイエンス学科卒
2018年入社
泉田 みほ
入社3週間前に内定をもらったとのことですが、どういう就職活動をされていましたか?
アメリカの高校を卒業し、インドネシアにも興味を持ち留学していたこともありますので、海外勤務や外国人の就労支援企業などを中心に見ていました。が、自分の理想と実際の企業の印象にギャップを感じており、思い切って今までとは全く分野の違うIT企業を受けてみて、ギリギリで内定をいただいたという流れでした。どうしようかとずっと悩んでいたわりに、最後は"ここで頑張ろう!"と即決でした(笑)
即決した理由について教えてください。 ​
アプリケーションスペースの企業理念が自分にしっくり来るように感じられたのと、実際に説明会で訪れた時に人事の方がカッコよくて印象が強かったことが入社の理由です。
新人研修はいかがでしたか?
すぐに難しい勉強が始まるのかととても不安でしたが、基礎からステップアップしていく研修なので毎日充実していました。先輩が励ましながら教えて下さったので、最後までポジティブな気持ちで頑張ることができました。
今のお仕事を教えてください。
現在、プロジェクト管理を行う仕事=PMOとして日々勉強中です。国内の生命保険会社の一プロジェクトに携わっており、チームのメンバーやお客様からの連絡や依頼をまとめたり、別部署に連携したりしています。進捗管理や各メンバーのタスク管理、ミーティングの調整などを行い、プロジェクトがスムーズに動くように頑張っています。
就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。 ​
自分自身に、そして企業や業界に対しても固定観念を持たずに、なるべく広い視野を持って色々な業界を見てみると新たな出会いがあると思っています。苦しいこともあると思いますが、この就職活動で全てが決まると思わずに前向きに頑張ってください!

1日のスケジュール​

  1. 出社
    余裕をもって出社するように心がけています。
  2. 作業
    開発や運用資料作成などを行います。
  3. ランチ
    自分で作ったお弁当を持ってきています。
    お弁当を作れなかった日は先輩に美味しいお店を教えてもらって一緒に行くこともあります。
  4. 作業
    空き時間があるときは資格の勉強をしています。
  5. 退社
    木曜日はオンラインの英会話レッスンを受けています。
    退社後はヨガに行ったり、ランニングをしたりと体を動かしてリフレッシュしています。

これまでわからなかったプログラミングが出来るようになっていくのが
本当に驚きでしたし、成長を実感できました

斎藤 真帆

東京女子大学 現代教養学部 人間科学科卒​
2016年入社
斎藤 真帆
現在のお仕事を教えてください。
生命保険会社でお客様のデータを扱うデータ管理業務に従事しております。社内からの依頼をもとに、顧客管理データベースのデータの抽出や変更を行っております。
文系出身とのことですが、そもそもSEを選んだのはどうしてですか? ​
手に職を持ちたかったので、イメージ的にかっこいいと思いSEを選びました。
文系でもSEになれるというのを知って、調べていく中でこの会社がヒットしました(笑)
どうしてアプリケーションスペースを選ばれたのですか? ​
ITの会社をいくつか見ている中で、実際に文系出身者が多くいたからです。他社でも文系歓迎と言いつつ、理系出身が多い会社もありましたが、アプリケーションスペースは社員の大半が文系出身ということでしたし、新人研修を3ヶ月間みっちり行うという点にも魅かれました。 ​
不安はありませんでしたか? ​
不安だらけでした。研修もついていけるのか心配でした。
入社されて、どう感じましたか?入社前のイメージと入社してみてギャップを感じた点はありますか? ​ ​
研修はスパルタだろうと勝手なイメージがあったのですが、個人の習得ペースで教えてもらえたことが良いギャップだったと思っています。研修中も徐々に慣れてきて、これまでわからなかったプログラミングが出来るようになっていくのが本当に驚きでしたし、成長を実感できました。 ​
配属後、実際に仕事をしてみてどうでしたか? ​
最初は聞いても何一つわからなかったし、出来ないことが多かったのですが、先輩にあれこれ教えていただきました。4年目の現在は、できることが増えてきて、以前よりやりがいを感じています。特に、後輩指導もあり、教える立場になることで業務への理解もより深まってきていることを実感しています。
今後挑戦したいことはありますか? ​
新人の頃は、プログラムの修正が多かったので、自分で考えて一から開発するというのが出来たら良いなと思っていました。現在は、自分の業務だけでなく、業務改善など、チームのためになることも考えられるようになっていきたいと思っています。
では、これからアプリケーションスペースに入社してくる方たちにメッセージをお願いします。
社員旅行とか社内イベントがとっても楽しいので、これから入社してくる方たちと仕事も共に楽しんでいけたら良いなと思います。

1日のスケジュール​

  1. 出社
    満員電車を避けるため少し早めに出社しています。コロナ禍の現在は週3日在宅勤務しています。
  2. 作業
    対応期限から作業のスケジュールをたて、データ管理業務を進めていきます。
  3. ランチ
    オフィス周辺のお店を利用しています。
  4. 作業
    午前の作業の続きを実施しています。 チームメンバーとミーティングなどもあります。
  5. 退社
    ほとんど残業はありません。

笑わない日がないのでは?!と思えるくらい楽しく仕事しています
やる時はやる、休む時は休む!のメリハリもある会社です

高橋 佑介

東洋大学 工学部 電子情報工学科卒
2011年入社
高橋 佑介
アプリケーションスペースを選んだ理由を教えてください。​
数あるIT企業に面接に行きましたが、職場の雰囲気が良さそうだと一番に思ったからです。​
大学のプログラミングの授業が面白かったので、システムエンジニアはもとから就職活動の選択肢としてありました。
ASPAはどういう会社だと感じられていますか?​ ​
入社前から感じていることですが、「明るい」会社だと思います。​笑わない日がないのでは?!と思えるくらい楽しく仕事しています。​また、やる時はやる、休む時は休む!のメリハリもある会社だと思います。​
これまで携わった中で最も印象に残っている仕事を教えてください。​ ​
初めて要件定義からリリースまでのプロジェクトを自分が主体となって成功させた仕事です。​
プロジェクトの規模は大きくなかったものの、入社3年目に経験できたのは​大変貴重だったと思っています。​
今のお仕事内容と役割を教えてください。 ​ ​
生命保険会社の構成管理システムの運用をしており、​
今はチームのリーダーを担っております。​開発者からのお問い合わせに対する回答や構成管理システムの稼働監視を主に行っています。​
リーダーとしてやってみてどうですか? ​
作業に対する費用対効果や工数なども検討した上でメンバーへ​連携していかなければならないので、​これまでのメンバーとしての仕事のやり方とはまるで違いますね。​大変なことも多いですが、自分で考えてチーム運営をしていくので、やりがいや達成感は大きいです。
苦労したことはどのようなことですか?​ ​
プログラマーやシステムエンジニアは、​一人で黙々と作業をしているイメージがあるかもしれませんが、​実際には、多くの方々とコミュニケーションを取ります。​トーク力の低い私には苦労している点ですが、​正しい情報を正確に伝えることを日々心がけています。​
お休みの日の過ごし方やリフレッシュ法は何ですか?​
数年前から隔月に1~2回の頻度で登山に行っています。​やはり体を動かすと、心身共にリフレッシュできますね。​
休日の過ごし方
お休みの日は山登りに行ったりしています。
アプリケーションスペースに入社してくる方たちにメッセージをお願いします。​
当社の業務内容は多岐に渡り、配属されるチームによって内容は違えど、​いずれもやりがいのあるお仕事だと思います。​私も日々の業務の中で、スキルを磨き、次の業務に繋げていける実感があるので、​一緒にがんばっていきましょう!

1日のスケジュール​

  1. 出社
  2. 作業
    定例の業務をメインに行っています。
  3. ランチ
    前日の夜ご飯をお弁当にして食べています。
    チームのメンバーと近くのラーメン屋さんかカレー屋さんに行きます。 ​
  4. 作業
    プロジェクトの案件対応やチーム内での​報告会などを行います。
  5. 退社
    遅くなる時もありますが、帰れるときは早く帰ります。

あまり女性だから男性だからということで考えたことはありません
そういう意識がなく働ける会社です

豊田 和子

東京理科大学 理学二部 数学科卒
2005年入社
豊田 和子
現在のお仕事を教えてください。
海外製品のツールをお客様が導入しているのですが、お客様に合わせたカスタマイズが必要なので、それに関したサポートを手がけています。​また、ツール製作元はイスラエルなのですが、その方々ともメールのやりとりやミーティングなどを行います。
英語はペラペラなんですか? ​ ​
私は全くペラペラではありません。英語のメールは自分で書きますが、ミーティングではたいてい通訳の方が参入してくださいます。
外国の方とのお仕事ではどういうことに気を付けていますか? ​ ​
日本人特有の謙遜や遠回しな言い方は伝わらないので、短く、はっきり、ストレートに伝えることにしています。
二度の出産を経て復帰されたとのことですが、家事・育児と仕事の両立はどうですか?
実際にはとても大変ですっ。 ​
子供と一緒に寝てしまって、深夜に起きてから家事の続きをすることもあります。​ただ、お休みは取りやすい環境なので、突発的なお休みでもメンバーからのサポートもあって柔軟に対応してもらっています。
女性という視点でこの会社や業界を見た時、どう感じられますか? ​ ​
あまり女性だから男性だからということで考えたことはありませんが、そういう意識がなく働ける会社だと思います。 育休明けはもちろん時短勤務をしていましたし、自由のきく会社なので助かっている点は多いです。他社でも女性を多く見かけるようになりましたので、女性にとって働きにくい業種ではなくなっているのかなと感じます。 ​
では、今後の目標を教えてください。 ​
今までのSEやチームリーダーといった経験を活かして、マネジメントやコンサルタントの仕事ができたら良いなと思っています。

1日のスケジュール​

  1. 出社
    朝から客先に出社します。​出社後は、メール、今日のスケジュール、​
    今日やることなどをチェックして、業務に取り掛かっています。​
  2. ランチ
    後輩と一緒に買いに行くことが多いです。​
  3. ミーティング
    多い時は、1日に5回ぐらいミーティングが​あります。​
  4. ドキュメント作成
    報告書や調査方針などの資料作成をします。
  5. 退社

エントリーはこちら